NEWS

2021 / 10 / 18
09:00

スポーツの紹介(ウィッフルボール)

[ウィッフルボール]というスポーツを知っていますか?

[ウィッフルボール]とは、ピッチャーが「Kゾーン」(ストライクゾーン)という的に向かって「ボール」(8つの穴があいたプラスチック製)を投球し、バッターが「バット」(プラスチック製)で打ち返す、野球を原型として考案されたアメリカ発祥の人気スポーツです。ウィッフルボールの特徴はこの穴のあいたボールにあり、空気抵抗力を利用してさまざまな「変化球」を誰にでも投球することができます。日本ではマイナースポーツとしてまだまだ知られておりませんが、誰にでも変化球を投球できることから「魔球が投げられる野球」や、飛距離によって塁打数が決まるため「リアル野球盤」と呼ばれることもあります。からだを動かすことが得意な人から苦手な人、おとなからこどもまで幅広く楽しむことができます。また、プラスチック製の軽いボールとバットを使用するため、ケガのリスクが非常に少なく、最小2人(公式試合の場合5人以上)から楽しむことができます。そして、屋内外どちらでもゲームができるため、天候を気にせず楽しむことができますが、風の影響が大きいため極力屋内で楽しむことが推奨されています。

HAPITAIL=SPORTS+LIFESTYLEは、[ウィッフルボール]のたのしさをたくさんの人に提供できるよう日本ウィッフルボール協会のオフィシャルスポンサーとして支援をしていきます。[HAPITAIL=SPORTS+LIFESTYLE/Instagram] 

1CBDAEFB-65BA-4A2C-98F7-0262993F9D4F.png

 

用品説明

「ウィッフルボール」

サイズ:直径約7cm

重さ:約24g 

素材:プラスチック製

色:ホワイト

7D056E42-86B5-4F36-8329-143BEF24DC2F.png 

 

「バット」

サイズ:長さ約79cm 最も太い周囲約4cm 

重さ:約148g 

素材:プラスチック製

色:イエロー

 A629FB7D-17AC-42C9-9533-806794A91138.png

 

「Kゾーン」

設置位置:地上から50cm 

範囲:縦65cm×横60cm 

E8CBA4A5-0394-4B0C-AB5F-1788765684C8.png 

 

 

プレー方法

1.野球のようにチームAとチームBの2つのチームで対戦

2.最小一対一の2人からゲームができる

3.ピッチャーはKゾーンに向かって投球し、バッターは打ち返す

4.カウントは4ボール3ストライク3アウト交代

5.走塁なし 

   

得点方法

「攻撃側(バッター)」

1.ピッチャーが投球したボールを打ち返してボールが到達したエリアが塁打数となる

2.3アウトで交代

 

「守備側(ピッチャー)」

1. 投球したボールがバッターに打ち返されることなくKゾーン内に入ればストライクorバッターが打ち返したボールがKゾーンにあたった場合ストライクとしてカウントされる

2.投球したボールがKゾーン外の場合はボール

3.からだにあたったボールはボール(顔の場合デッドボール)

4.3アウトで交代

BC6D8657-9547-486B-A516-A2BA7AED862F.png

 

詳細 

1.Kゾーンがキャッチャーの役割を果たすため審判がいなくてもゲームができる

2.アメリカの公式ルールや日本の公式ルールではなく対戦相手によりオリジナルのルールでゲームすることも可能

350DB0E8-9C14-445C-A5B2-E70C40FC7711.png

この記事は、日本ウィッフルボール協会様よりご協力いただき、作成させていただきました。

Today's Schedule